Monday, April 23, 2012

Article (software/IT) / 記事(ソフトウェア / IT)


(English to Japanese/和訳)
Korean Telecom Giant KT Corporation Steps up its Cooperation with EnterpriseDB on their Open Source-based Database Solutions

Release Date: 
Apr 18, 2012
KT Corp. concludes a one-year evaluation of Postgres Plus Advanced Server, eyeing to replace proprietary databases with a new standard
BEDFORD, Mass. – April 18, 2012 – EnterpriseDB, the leading worldwide provider of PostgreSQL and Oracle compatibility products and services, today announced a partnership with KT Corporation (NYSE: KT). The partnership will deepen the two companies’ cooperation related to the deployment of Postgres Plus Advanced Server (PPAS) for non-mission critical needs, and will gradually expand the use of PPAS for mission critical deployments within KT.
The largest telecommunications provider in South Korea with a market cap of $8.7 billion, KT is specifically seeking to deploy open source-based database management products to replace its current databases, representing one of the largest migrations from proprietary databases onto such a new standard. KT and EnterpriseDB intend to partner in promoting the use of Postgres Plus Advanced Server throughout KT’s network of services.

韓国の通信大手KT社、オープンソースベースのデータベースソリューションでEnterpriseDBとの連携を強化

リリース日
2012
418
KT
社、
Postgres Plus Advanced Server1年間の評価を完了し、自社データベースの新基準での置き換に注目

マサチューセッツ州ベッドフォード - 2012418 - PostgreSQLOracleとの互換性がある製品やサービスの世界的なリーディングプロバイダーであるEnterpriseDBは、KTコーポレーション(NYSEKT)との提携を本日発表した。この提携により、非ミッションクリティカルなニーズに対応するPostgres Plus Advanced ServerPPAS)の配置に関連するこれらの企業の協力を深め、KT内でのミッションクリティカルな配置のためのPPAの使用が徐々に拡大されるだろう。

87兆億ドルの時価総額をもつ韓国最大の通信プロバイダー、KTは、現在使用中の独自のデータベースの換わりとしてオープンソースベースのデータベース管理製品の配置を特に追求しており、そのような新基準への独自のデータベースからの最大の移行となる。KTEnterpriseDBは、KTのサービスネットワーク全体でのPostgres Plus Advanced Serverの使用を促進するために提携する意図がある。

No comments:

Post a Comment